料金

リロケーション業者にタダで依頼することはできません。向こうも商売ですので、当然費用が発生します。

具体的にいくらかかるのかは業者により異なりますが、月々発生する費用の相場はあります。賃料の1割~1.5割がリロケーション業者に頼む場合の相場といわれていますので、自分がチェックした業者の料金が安いのか高いのかこれで判断するとよいでしょう。

なお、金額は安いに越したことはありませんが、金額の中身まで確かめることが大切です。というのも、基本料金が存在し、なんのサービスがこれに含まれているのかがリロケーション業者により異なるからです。

低料金なことに魅力を感じて決めたものの、フタを開けてみると希望のサービスが基本料金に含まれていなかった、希望してみたところ対応不可といわれた、対応は可能だけれど別途料金が発生するといわれたということになりかねません。逆にパッと見ただけの料金は高いと思ったけれど、サービスが充実していて総合的に見ると安かったということもあります。

不必要なサービスまで付いていて料金が高いのもよくありませんが、必要なサービスがなくて高い、必要なサービスを付けると高くなるようなところは避け、サービス内容に過不足がなく良心的な料金設定のところを候補にしましょう。